リフォームセンター浜松は、施工する人の顔がわかるスペシャリスト集団です。

屋根・外壁・エクステリアのリフォーム

屋根の工事や屋根修理はリフォームセンターにおまかせ!

屋根の役割は、雨風をしのぎ、災害から私たちの暮らしを守ること。だからこそ夏冬の厳しい温度、雨や雪そして風など、最も厳しい環境に一年中さらされてい ます。防水、断熱、耐震など、家屋を守る大切なパーツですから、劣化したまま放置しておくと、住まいの老朽化を早める原因になってしまいます。

雨漏りがする、屋根の色が色あせてきた、屋根に苔が生えてきた、瓦がずれている、などの問題は生活環境をおびやかします。家屋ごとのニーズに合った屋根材 選び、ダメージを最小限にカバーする工法選びを理解しておくと、話し合いもスムーズです。小さな予算でこまめなメンテナンスをすることで、屋根はぐっと長持ちします。

こんな症状が出たときはご相談下さい!

  • 雨漏りがしてしまい、困っている(大至急ご連絡ください)
  • 屋根が色あせてしまっている(10年以上放置でご相談のタイミング)
  • 屋根にヒビが入ってしまった(台風の後などにあります。雨漏りの原因になります)

約10年に一度のペースで家の塗り替えをする必要があります!

外壁塗装、俗にいう家の塗り替えの目的は、「建物の保護」と「美観の維持」にあります。

モルタル・サイディングなど外壁にもさまざまな種類がありますが、いずれも長期間、雨風や紫外線にさらされ続けるため、塗り替えをないと外壁が劣化してしまいます。

建物自体の劣化を止めることは出来ませんが、正しく塗り替えを行うことで、劣化を遅らせて建物を守ることは十分可能です。

今の塗装の場合は約10年に一度のペースで塗り替えをすると良いといわれています。

また雨漏りやヒビ割れは、建物からのヘルプサインです。長く快適に住み続けるためにも、サインを正しく読み取って、定期的に塗り替えを行いましょう。

こんな症状が出たときはご相談下さい!

  • 壁のひび割れを発見した(大至急ご連絡ください)
  • 壁をさわると白い粉がついてしまう(チョーキングと呼ばれる症状)
  • 壁に藻やコケが生えてきてしまっている
施工事例紹介(Before / After) 白羽町S様

>家の壁が若干くすんでいます。すでにチョーキングの症状が多く見られていたため塗り替え塗装を行いました。

>10年経過したおうちですが、見た目も鮮やかに一新!シリコン塗料を使っていますので約12~5年はこれで安心です!





ご依頼ありがとうございました!
これからもよろしくお願いします!


小さい工事から本格エクステリアまで専門の職人があなたの理想を実現

エクステリアのリフォームにはエントランス&アプローチ、お庭、カースペース、サービスヤード等、様々な箇所があります。

もちろんお客様によってご要望はまちまちですし、住環境や家族構成、ライフスタイルによっても様々なリフォームがあります。

リフォームセンター浜松のエクステリアリフォームは、そんなお客様の想いを実現します。

お客様のご要望に沿った最良のデザインと機能性を持ったエクステリア&ガーデンをご提案させて頂きます。

こんなエクステリアの要望ぜひお聞かせください!

  • 開放的なセミオープンスタイルの外構にしたい
  • ウッドデッキのある洋風なエクステリアにしたい
  • 外構工事で防犯対策をしたい
  • 古くなった門扉やフェンスを取り替えたい
  • 広くて新しいベランダに取り替えたい
  • 電動タイプのガレージシャッターに交換したい
施工事例紹介