リフォームセンター浜松は、施工する人の顔がわかるスペシャリスト集団です。

キッチンリフォーム

最近、料理をしている時にこんなことを感じませんか?

「水漏れするようになった」
「換気扇や食器洗浄乾燥器の調子が悪い」
「収納が少なくて使いにくい」
「作業スペースが狭い」

キッチンの老朽化でメンテナンス費用が掛かったり、家族が増えるなどライフサイクルが変わり使い勝手が悪くなったと感じた時にふと考えるのが「リフォーム」
でも、「キッチンのメーカーって色々あるよね?」「メーカーによって何が違うの?」と悩まれる方もいらっしゃいます。
そんな方に、「使いやすいキッチンのポイント」と「主なメーカーの一覧と特長」を一部ご紹介いたします。

「使いやすいキッチン」3つのポイント!

「キッチン」では、ダイニングやリビングとどう繋がっているかで、調理のスタイルやくつろぎ方が大きく変わります。

家族みんなが集まる空間だからこそ、機器選びだけでなくレイアウトやスタイルもじっくり検討してファミリーにピッタリのキッチンにしましょう。

使いやすいキッチンの高さと奥行きって?

ワークトップの高さを選ぶ基本は、身長÷2+5cm と、されています。システムキッチンの平均的な高さは、85cm。メーカーにより80cm、82cm、90cm などの種類があり、高さを合わせられる商品もあります。 

奥行きは通常65cm です。ですが他にも60cm、75cmがあります。使う人に合ったものでないと「吊り戸棚に手が届かない」「水栓が使いづらい」など、不満の原因になります。購入前にショールームで確認を! 

キッチンのスタイルとレイアウト

キッチンは、そのスタイルはもちろんのことリビングダイニングとの関わりもとても重要となります。

ライフスタイルからお好みのスタイルとレイアウトを考えてみるのは、失敗しないキッチンリフォームのコツとなります。

キッチンを一部屋と考え独立させたスタイル

吊り戸棚とキッチンの間の壁をオープンにして対面させたタイプ

キッチン本体を壁付けにしてダイニングと一体化させたスタイル

オープンタイプキッチンをカウンターで仕切った機能的なスタイル

吊り戸棚を付けずシンク上をオープンに。デザイン性、機能性を兼ね備えた人気のスタイル

 

 

あなたはどのスタイルが

お好みですか?

おすすめのキッチンメーカー

リフォームセンター・浜松では、「タカラスタンダード」と「トクラス」のキッチンを標準仕様設備として取扱いしております。お客様のご希望がございましたら、その他のメーカーでの対応も承っておりますので、お気軽にご相談ください。
※マンションなどの場合は、標準仕様の設備ではなくマンション用の設備となります。

タカラスタンダード

タカラのシステムキッチンの特長はやはり「高品位ホーロー」。キャビネットの内部も扉もすべて高品位ホーローです。
汚れが落ちやすく、こすってもキズつきにくいのでお手入れも簡単。鉄とガラスでできた素材のため、熱にも強く、カビやニオイがつく心配もありません。
また、マグネットも使えるため、使いやすい高さや欲しい場所に収納スペース(マグネット仕様)を自由に作ることができるのも特徴です。

トクラス

トクラス(旧ヤマハ)の人造大理石のシンクとカウンターは、トクラス独自の「シームレス接合」で汚れが溜まりやすい隙間や段差を無くしています。
だから、毎日のお手入れはさっと拭くだけでお手入れも簡単。
また扉の色だけでなく、シンクの形や色まで選ぶことができます。
キッチンと収納の色を別にして組合せを楽しんだり、ワンポイントで差し色を効かせたり、自分らしいキッチンを作ることができます。

その他のメーカー

LIXIL
TOTO
クリナップ
パナソニック

※メーカーは上記以外にもあります。