リフォームセンター浜松は、施工する人の顔がわかるスペシャリスト集団です。

浴室リフォーム

今、お使いの浴室でこんな事はありませんか?

冬になると浴室が寒い…
タイルの床と壁にヒビが入ってきた…
水栓金具の温度調節がききにくくなってきた…
浴室の出入り口に段差があって出入りが危ない…
浴槽が深いので、お風呂に入るのがこわい…
などなど浴室リフォームの理由として、水栓金具や床・壁などの「老朽化」が理由の一つとして挙げられます。
また最近は、浴室での事故も多く、「転倒」や「ヒートショック」対策としてリフォームされる方も増えてきました。
現在のバスルームは、それらの理由に対応した工夫がされ、より使いやすく、より心地良いバスルームが開発されています。
その中から、主なメーカーの一覧と特長を一部ご紹介いたします。

理想の浴室は3つのポイントから

おうちの中で使用頻度の高いトイレと浴室。
毎日使うリラックススペースだからこそ、機能性と家族構成をしっかりみたリフォームを行いましょう。

浴室(システムバス)のサイズ

システムバスのサイズは床面積で表します。戸建住宅用の製品は、下記の3 通りが一般的です。

浴室内寸が1200×1600mmのタイプ。

浴室内寸が1600×1600mmのタイプ。1坪(1820mm)に収まるサイズ

浴室内寸が1600×2000mmのタイプ。1坪タイプと比べると40cmほど洗い場が広めのゆったりサイズ

お客様に合わせた浴室スタイルを(商品紹介)

壁、床、天井と浴室全体をぐるりと保温材で包み込みました。入浴後30分経っても、浴室内にあたたかさがとどまるので、続けて入浴しなくても、家族みんながあたたかく入浴できます。

またすべりにくい「足ピタフロア」、床暖房より経済的な「床夏シャワー」など四季折々、ご家族みなさんに安心と快適をお届けします。

直線的な外観で、内部は入り心地のよいやわらかな曲線の「ブロッコバスタブ」。ヤマハ独自の人造大理石が生み出す、なめらかな手触りと体になじむやさしい形状が、入浴の心地よさや安心感を高めます。

またFRPに比べ表面が滑らかで汚れがつきにくいのが特徴です。

またお気に入りの音楽を楽しめる浴室音響システム「サウンドシャワー」を標準搭載。

オススメの浴室メーカー

リフォームセンター・浜松では、「TOTO」と「トクラス」の浴室を標準仕様設備として取扱いしております。お客様のご希望がございましたら、その他のメーカーでの対応も承っておりますので、お気軽にご相談ください。

※マンションなどの場合は、標準仕様の設備ではなくマンション用の設備となります。

TOTO

浴室全体のデザイン性と使いやすさ、心地よさにこだわったタイプや間接照明など細部にまでこだわった心身ともにリラックスできるようなタイプをご用意しています。
やわらかくて心地よい「ほっカラリ床」、節水と浴び心地を両立させた「エアインシャワー」、追い焚きいらずの温かさを保つ「魔法びん浴槽」など機能性にもこだわっています。
3タイプある浴槽も特長的です。

トクラス

トクラスのシステムバスルームは、入り心地にこだわったシンプルなタイプや、人間工学を基本に人とバスルームの関係を追求したタイプ、マンションリフォーム用のバスルームなどをご用意しています。
使いやすさを考えたバスタブのデザインはもちろん、浴槽やフロア、ドアなども、お手入れの負担を少なくするための工夫がされています。

その他のメーカー

LIXIL
タカラスタンダード
クリナップ
パナソニック

※メーカーは上記以外にもあります。