リフォームセンター浜松は、施工する人の顔がわかるスペシャリスト集団です。

トイレリフォーム

トイレのリフォームを考える時は、どんな時でしょう?
・水漏れや洗浄便座の調子が悪い
・ふたが壊れた…などのトイレの故障。
・段差や和式トイレの姿勢がつらくなってきた。
・トイレが狭く、窮屈で、掃除も大変。
・節水トイレに変えたい。
その他にも、「トイレ」という空間で考えた時に、壁や床の汚れや傷みも気になるので、併せて取り換えたいという話もあります。 

トイレを取り換えるといっても、いろいろな種類や方法があります。
洋便器とタンクが一体となっている「一般的な洋風便器」、タンクに手洗いが装備された「手洗い一体型」、タンクを収納キャビネットにすっぽり収めた「収納一体型」、タンクがない分、スペースの確保と清掃性の高さが魅力の「タンクレス型」、既存の洋便器の便座を取り換えるだけの「シャワートイレ シートタイプ」など。
皆さまのライフスタイルとトイレの状況にあわせて、トイレのタイプをお選び下さい。

トイレの種類

便器と便座選びがトイレリフォームのポイント。空間と用途に合わせた便器を選びましょう。

コンパクトな「タンクレス便器」。お掃除もカンタンなフチなし形状の便器もあります

スリムな「シャワートイレ一体型便器」。トイレをくつろぎ空間に変える先進機能も搭載

デッドスペースを収納スペースへと活かた「収納一体型便器」。すっきりしたデザインでお掃除もラクラク

お客様に合わせたトイレスタイルを(商品紹介)

お掃除のしやすさもエコも、もちろんデザインも。

タンクレスのコンパクトボディに、オンナゴコロを満たすうれしい機能を詰め込んだトイレです。

電動お掃除リフトアップ機能や、ウォシュレットのノズルもカンタンに取り外しができます。

また従来のタンク付トイレよりも奥行寸法が140mm短いタンクレス。これまで難しかった手洗器やカウンター手すりなどを付けても、スペースはゆったり確保できます。

タカラスタンダードのトイレは、空間を広く感じる、スタイリッシュなデザイン。フロントスリムとホーロークリーントイレパネルで、お手入れもカンタンです!

すみずみまで洗いながら流す「スクリュー洗浄」や、便器前面のフチを大胆にカットした「フロントスリム」。またまたサッと拭きやすい「全周フチなし形状」など、清潔なトイレを長く使いたいお客様にオススメです。

おすすめのトイレメーカー

リフォームセンター・浜松では、「TOTO」のトイレを標準仕様設備として取扱いしております。
お客様のご希望がございましたら、その他のメーカーでの対応も承っておりますので、お気軽にご相談ください。

※マンションなどの場合は、標準仕様の設備ではなくマンション用の設備となります。

TOTO

TOTOのトイレは、毎日のお掃除がしやすいだけでなく、トイレ自らが「きれい」を保つための工夫がされたトイレです。
「フチなし形状」の便器や「お掃除リフト」など、トイレ掃除を助けるデザインと、TOTO独自に開発された陶器表面の汚れを付きにくくする「セフィオンテクト」の便器や節水効果もある「トルネード洗浄」、汚れをつきにくくする「プレミスト」などの美しさを保つ機能によって「清潔なトイレ」を実現しています。

その他のメーカー

タカラスタンダード
LIXIL

パナソニック

※メーカーは上記以外にもあります。