リフォームセンター浜松は、施工する人の顔がわかるスペシャリスト集団です。

和室を洋室に!&使っていない扉を壁に!

袋井市の中古住宅にてリフォームをさせて頂きました。

今回お客様にはベスト・ハウジングで中古の住宅を購入していただきました。ご入居にあたってお客様に合わせたおうちにするためにリフォームをすることになりました。和室は洋室にすることで雰囲気を変え、納戸は廊下とこども部屋からの両方から行き来できるようになっていましたが、こども部屋からの扉を壁にすることで、部屋と納戸を完全に分け納戸を書斎としても使えるようにリフォームしました。

~和室を洋室に~

床を畳からフローリングに変えることで雰囲気ががらりと変わりました。

▼ リフォーム前

▼ リフォーム後

~部屋から納戸につながる扉を壁に~

こども部屋から納戸へとつながる扉を壁にし、納戸は廊下側のみの扉になりました。扉がなくなり、壁を白で統一したので、部屋が明るく開放的な雰囲気になりました。奥の納戸は扉を1つにしたことで、子供部屋と完全に分け、書斎としても使っていくことができそうです。

リフォーム前

リフォーム後

今回のリフォームでお客様には大変喜んでいただくことができました。

この度は弊社にご依頼を頂きましてありがとうございました。

倉庫2Fを住居にリフォーム
中古マンション全面リフォーム
一戸建てリフォーム
エクステリア・外のリフォーム