リフォームセンター・浜松は、施工する人の顔がわかるスペシャリスト集団です。

キッチンの理想の高さ

みなさんこんにちは!

今日はキッチンのちょっとした豆知識をお話したいと思います。

みなさんはお料理、作業のしやすいキッチン天板の高さをご存知でしょうか?
一般的には、「身長÷2+5cm」と言われています。

女性の平均身長は、ここ30年で5cmほど高くなり約158cmになったそうです。
155cmの私にとっては、辛い現実です。。

私も158cm欲しかったー。笑 

まあそれは置いといて。標準身長(158cm)で計算してみましょう!

先ほどの「身長÷2+5」に158cmを当てはめると
「158cm÷2+5=79cm+5cm=84cm」となります。
よって、158cmの方には、84cmの天板の高さがお料理、作業しやすい高さになります。

そんなこと言われても、計算した天板の高さにキッチンの天板の高さを微調整することは可能なの?

という疑問がありますよね。


システムキッチンの多くは、女性の標準身長を考えて85cmの高さを基準に数段階の中から選べるようになっているのです!
高さの例として以下の写真のようになっております。

では、153cmの女性を例に考えてみましょう。
まず、計算式「身長÷2+5」に当てはめると...
「154cm÷2+5=77cm+5cm=82cm」となります。ここで疑問がありますよね?
さっきの写真でみると80cmの次は85cm!82cm、ないじゃん!と。でも、考えてみてください。
キッチンは、水を扱う場所なのでなかなか素足でお料理はしないのではないでしょうか!?
素足だったとしても、下にマットを敷いたりしていませんか?
その厚みによっても高さは異なってくるのです。
他にもキッチンといっても天板の高さだけが重要ではなく、お料理の際のワークエリアといえば、

「洗い場のシンク」

「食材を切る調理台」

「炒めたりするのに使う加熱器」

の3つになります。

「シンク」は、天板の高さより底が下がっているので、洗い物は高めの方が使いやすく感じます。
「調理台」での作業は一点に視線が集中しているので低すぎると疲れやすくなります。
また「加熱器」は、炒めものや鍋の煮え具合を確認する際に高すぎると鍋が見えにくくなってしまうため、低い方が使いやすいのです。

「身長÷2+5」はあくまで目安であり、現状のキッチンで何をするときに首、肩、腰が辛く、痛くなるかなどを考え、自分はキッチンに立つとき、どのような服装、スリッパで料理をしているか、下に何か敷いていないかの確認が必要です。

キッチンをリフォームしようとお考えの方は、以下の順番で考えてみてください。

1.自分がキッチンで何をしているとき、疲れを感じるか、どこが不満なのかをメモ、写真に撮っておく。
2.「身長÷2+5」の理想高さ計算を行い、今のキッチンの高さ、スリッパ・敷きマットの厚さを考えてみてください。
3.計算し、高さを決める

高さを決めても理想の高さに個人差はありますので、購入前に実際にショールームへ足を運び、普段お料理をしているときと同じように動いてみてください!
愛用スリッパ、敷きマットもご持参頂くとよりわかりやすいと思います。
※なかなかスリッパ等をもっていくのは気が引ける。。という方もいらっしゃるかと思いますが、キッチンは設置してもらったら、毎日使う場所なので、取りかえが大変です。
それに比べたら。。その1日だけは勇気を出して頑張りましょう!

 

        愛用スリッパ                    敷きマット

掃除機をかけているとき、下を向いているから首が痛いのかな?
お子様がいらっしゃるご家庭では、子供を抱っこしてるから方が肩、腰が痛いのかな?
と思っている方がいましたら是非1度キッチンに目を向け、高さを測ってみてください!


毎日使っているキッチン!その高さが合っていなかったら、
何百回以上もそこで作業をして痛めつけていることになります。。
それはなかなかきついものです。。
キッチンは、種類と見た目、機能性でしょ?と思っていた方は、是非、「高さ」にもご注目くださいね♪


さて、こちらからは少し余談です。笑

私は一人暮らしで特にキッチンなどにこだわりはなかったのですが、この記事を書かせて頂くにあたり、だんだんと自分の理想のキッチン天板の高さが気になってきたため、私の身長で理想の高さを計算してみたいと思います!

私の身長は、155cmと言いましたが、実際は155.6cmです。0.6cm大事ですからね!
それでは上記で書いた手順にそって進めていきましょう。

1.自分がキッチンで何をしているとき、疲れを感じるか、どこが不満なのかをメモ、写真に撮っておく。

■洗い物をしている時は、全然問題なし。
■調理器のスペースだけ20cmほど下がっているため、長時間炒めものをしたら首が痛い。だが、そんなに長時間調理器を触っていることはない。※鍋ものでも食材を入れて一旦離れたりするので、そこまで気にならないかな?といった感じ。
■食材を切ったりする調理台は、ずっと切っていると肩が痛くなる。。。高すぎなのかな?切り過ぎなのかな?

2.「身長÷2+5」の理想高さ計算を行い今のキッチンの高さ、スリッパ・敷きマットの厚さを考える。
■「身長÷2+5」=155.6cm÷2+5cm=77.8cm+5cm=82.8cm
理想の高さは、82.8cm
スリッパは?・・・履きません。
敷きマットは?・・ありません。
あまりお料理に積極的でない事がばれてしまいそうです。。笑
スリッパも敷きマットもない私の理想の高さは計算で考えると82.8cmですよね?
販売している高さ⇒80cm,85cm,90cmが一般的・・・。

なんと!当てはまらない!

本当にその3種類しか販売してないのか!と、確認したところLIXILに82.5cmの取り扱いがありました!
取扱いといっても台輪スペーサーにより高さ調整がされたものでした。
台輪スペーサーとは、キッチンの高さを調整する台のことであり、タカラなどでも対応しているようです。
少しの差でも合わないと首、肩の疲れに繋がりますので、十分にご検討ください♪

タカラ キッチン高さ
82cm・85cm・90cmの3種類

トクラス キッチン高さ
80cm・85cm・90cmの3種類

※あくまで上記の内容は、調べた範囲内のお話になりますので、詳しくは、ご連絡頂ければ確認をさせて頂きます。


理想の高さ計算でいくと、台輪スペーサーで高さ調整のされたものではありますが、「LIXILの82.5cmの高さが一番私に合う。」という結果になりました。
しかし、高さだけで考えてしまうと種類、機能性にもこだわりたい方は辛いですよね?
結論、どうしてもこれにしたい!と思うメーカー、機能などがある場合は、無理のない程度にスリッパ、敷きマットにて調整すること!私も約1cmのスリッパ、敷きマットをしっかり敷けば、84.8cmになるので、選ぶ幅も広がります。使用感などで個人差はありますが。

どうしても決められない!という方は、仲の良いお友達のキッチンが理想の高さかもな~と思った時は!
お料理を作りに行ってあげてください♪ お試しも含めてですよ!?これぞ、一石二鳥 笑


今使っているキッチンの使い勝手が悪かったり、腰が痛くなったり、老朽化が気になる等お悩みがある場合は、新製品に取りかえたり、部分修復をしたりすることもできますので、何か少しでもお悩みがあれば、
お気軽にリフォームセンター・浜松へご相談ください!

イライラしない、使いやすい、過ごしやすい、楽しいハッピーライフのためにも是非、この記事をご参考ください。

 

弊社は、キッチンリフォーム、壁紙貼り替え、浴室リフォーム、お部屋の増築、一戸建て全面リフォームなど、様々なリフォームを担当させて頂いております。

ご相談いただいてから、お客様のお悩みに合わせて製品選びから一緒に考えさせて頂き、施工をさせていただいております。

リフォームセンター・浜松(0120-412-2238)にご来場頂ければ、2階にキッチンや浴室のディスプレイもございますので、もっとイメージが膨らむかと思いますので、お時間のある際にご来場ください♪
~お待ち致しております~

キッチン以外のお悩みも受け付けておりますので、お気軽に(0120-412-2238)までお電話ください。

泉1丁目モデルハウス「ぬくもりの家」も常時見学できます。見学希望の場合はスタッフがおりますので、お気軽に本社までお越しくださいませ。

見積もり無料!

リフォームと聞くと、大掛かりなイメージがありますが状態によってはすぐによくなることも多いです。おうちのことであれ?おかしいな?と思ったら、リフォームセンター・浜松にお電話ください。

専門家の正確な診断!

リフォームセンター・浜松にはリフォームや家の様々な専門家がいます。家のことならお任せください!そのお家によって原因は様々。経験と知識・場数を踏んできたからこそできる対応をさせて頂きます。

わからないときは相談をしてください。

よくあるのが直そうと思ったんですけど・・・。と、悪化させてしまい取り返しのつかないことに・・・。これではかえって高い金額になってしまいます。できれば安く修理したいですよね。これであっているのかな?と思った時は必ずご相談ください。どんな些細なことでもお客様が快適に日々過ごして頂けるようアドバイスさせていただきます。

知らないうちに家にコケが!そんなときには?
打倒シロアリ!大事な家を守るために

新築一戸建て住宅、完成物件は内覧できますので、
お気軽にお問合せくださいね
―――――――――――――――――――――
ベスト・ハウジングの詳しい情報はこちら

リフォームに関する豆知識などをスタッフが更新!これでお家が今まで以上に住みよくなるかも。

今までのリフォーム事例を画像と一緒に見比べ!お家で気になる場所はありますか?今すぐCHECKしてみてください。

リフォームか建て替えか迷っているならぜひ見学会に!きれいで新しい設備などを実際に見てみてください。

お電話でのお問合せはこちら

0120-412-238

見積もり無料!

リフォームと聞くと、大掛かりなイメージがありますが状態によってはすぐによくなることも多いです。おうちのことであれ?おかしいな?と思ったら、リフォームセンター・浜松にお電話ください。

専門家の正確な診断!

リフォームセンター・浜松にはリフォームや家の様々な専門家がいます。家のことならお任せください!そのお家によって原因は様々。経験と知識・場数を踏んできたからこそできる対応をさせて頂きます。

わからないときは相談をしてください。

よくあるのが直そうと思ったんですけど・・・。と、悪化させてしまい取り返しのつかないことに・・・。これではかえって高い金額になってしまいます。できれば安く修理したいですよね。これであっているのかな?と思った時は必ずご相談ください。どんな些細なことでもお客様が快適に日々過ごして頂けるようアドバイスさせていただきます。


弊社は、キッチンリフォーム、壁紙貼り替え、浴室リフォーム、お部屋の増築、一戸建て全面リフォームなど、様々なリフォームをご相談を受けてから、お客様のお悩みに合わせて製品選びから一緒に考え、施工をさせていただいております。

リフォームセンター・浜松にご来場頂ければ、2階にキッチンや浴室のディスプレイもございます。もっとイメージが膨らむかと思いますので、お時間のある際にご来場ください♪

リフォームに関する豆知識などをスタッフが随時更新しています!これでお家が今まで以上に住みよくなるかも。

リフォームをご検討されている方はぜひ、ご覧ください。キッチンの選び方など場所ごとにまとめました。

今までのリフォーム施工を事例としてまとめました!お家で気になる場所はありますか?ぜひご参考ください。


ベスト・ハウジング公式の Instagram & LINE@ をはじめました!
是非フォロー、いいね!よろしくお願いします♪

Instagramでは、完成新築住宅の外観内観写真、
LINE@では、新築住宅週末イベントなどを中心に更新しております!


敷地内にあるモデルハウス「ぬくもりの家」も常時見学できます。見学希望の場合はスタッフがおりますので、お気軽にお越しくださいませ。